前へ
次へ

求人と就職希望者のマッチングに関する話

人気の高い求人というのは基本的には早いもの勝ちなので、一気になくなってしまうものです。しかし、人によっては人気の高い求人の定義が違うので、それぞれにマッチングした求人を割り当てることができれば、仕事の不公平感はなくなります。つまりその人の能力にあった仕事を割り当てることができれば、就職に対して悩む方の数も減るということです。人によっては良い求人を探すことができたとしても、面接で落とされてしまうケースもあります。面接で落とされてしまうと、面接で落とされた方は自分の能力に対して疑問を持ち、思い悩んで社会にでることを躊躇してしまうこともあったりします。自分の居場所が社会にはないと思いこんでしまうと、そこから抜け出すためには時間がかかるので、周りのサポートがどうしても必要になってきます。つまり、就職希望者と求人とのマッチングが上手くいけば、人手不足で悩む企業は減りますし、就職希望者が自信をなくすことも無くなる可能性が高いということです。

Page Top