前へ
次へ

求人情報の募集人員の性別の指定

然程問題となる事ではありませんが求人情報をチェックするにあたって、意外な盲点とも言えるポイントがあります。それは求人情報の中の、募集人員の性別に関する部分になります。業種や企業のその時の状況によっては男性の従業員を募集したい、女性の従業員を募集したいと言う思惑の下に求人を出す訳ですが、最近では性別を指定した記載はしてありません。以前であれば募集したい性別の指定を記載していたのですが、男女雇用機会均等法が成立されて以降は基本的に、性別指定をしていません。その為実際に面接に行って、実は男性が実は女性がと言う話になるケースも実際にあります。職種によっては明らかに男性向けの求人や女性向けの求人と分かる業種などもあり、その場合には問題ないと言えますが一見すると分かりづらい求人もあるのが実情です。分かりづらい場合や微妙だと感じた場合には、直接企業側に趣旨を問い合わせをするのが一番確実な方法といえます。

Page Top